ぼくらの家具戦争
ぼくらの家具戦争
ホーム > 防災情報 > 自宅で地震にあったらどう逃げる?

自宅で地震にあったらどう逃げる?

日本は地震大国。
いつ何時、地震が襲ってくるか分かりません。

それが朝でも、夜でも。
彼女とのデートでも離婚届に判を押してる時でも。
映画を見てる時でも野球をしている時でも。

イザという時に、自分の身を守る為、正しい知識が必要になってきます。


そこで、今回は自宅で地震が来た時どうすればいいのか考えてみました。


普通のサラリーマン家庭、子供2人という圧倒的平均的日本人家庭。
都内でやっと買ったペンシルハウス。

庭もなく、狭い部屋には子供のおもちゃや妻の家具などがずらりと並んでいる。

これ、マジで危険です。

地震が来たら、かなり揺れますよね?
ということは、基本は家具類は圧倒的凶器と化します。

自宅はよほどのことがない限り倒壊しないものの、その中はまるでシェーカー。
テーブル、椅子、子供のおもちゃなどが縦横無尽に飛んできます。

これを足元もおぼつかない揺れの中で、果たして避けられるのか?
フライ級のボクサーとかでもない限り、無理です。

では、どうすればいいのか...?

そう、正解は「家具を置かない」

でも一切ないと生活できないので、そこに一つ知恵が必要となるんです。

この答えは、

是非、一度見てみましょう!