ぼくらの家具戦争
ぼくらの家具戦争
ホーム > コスメ > 意外と知らないビューラーの上手な使い方

意外と知らないビューラーの上手な使い方

まつ毛のメイクと聞くと、マスカラやつけまつ毛といったことをイメージしますが、実はビューラーも大事なんです!マスカラを塗る前には必ずビューラーでまつ毛を上げることをおススメします。日本人のまつ毛は下向きに生えているため、塗った時は上がっていても時間とともに下がりやすいです。

 

そしてビューラーも使い方が肝心!まつ毛を挟んで無理やり持ち上げていたりすると、根元からごそっと抜けてしまう可能性がありますし、毛穴が痛んでしまうと生えてこなくなってしまうかもしれません。ビューラーの使い方のポイントは「3段階で上げる」ことです。

 

根元、中間、毛先に分けてカールをつけていきます。まずは根元を挟み、軽く3秒ほど押さえてキープします。その後一度力を抜いてまつ毛を離してから中間のまつ毛を改めて挟み、3秒キープします。同様に一度離して毛先を挟み直してからまた3秒キープします。

 

その後マスカラを塗りますが、それもなるべく根元から立ち上げるように塗ります。マスカラを塗った後にもビューラーを再度使ってもよいのですが、その時には塗る前の力加減よりも優しい力で挟んだ方がいいでしょう。マスカラを塗ったまつ毛は折れやすくなっているので注意が必要です。

そこで丈夫なまつ毛をつくるには「まつげ美容液ルミガン・ケアプロストを格安価格で通販する方法!」をご覧ください。

 

また意外と知らないのがビューラーのメンテナンス。換えゴムが別売りになっていますが、何年も換えていないなんて人もたまにいます。毎日使ったとして3ヶ月に一度は取り換えることをおススメします。ビューラーのゴムは劣化して真ん中に溝ができます。

 

そのまま使い続けて、その溝で挟んだまつ毛が途中からプッツリ切れたというケースもたまに聞きます。恐い話ですよね。ビューラーについたファンデーションやマスカラも毎回キレイにティッシュで拭きとりましょう。